eDAQ Japan

保証及びライセンス供与

商標権

e-corder 及び PowerChrom は eDAQ Pty Ltd の登録商標です。全ての eDAQ社の ソフトウェ、ハードウェア、ドキュメントは著作権によって保護されています。eDAQ は商標、及び会社名、ログ、製品名に表記された登録商標の独占的所有権を留保します。

責務

eDAQ 製品の購入者及び使用者はすべて、ふさわしい目的の下、分別ある態度で製品を使用することに同意します。また自身の行為、及びその行為による結果に対して責任をとることに同意します。

eDAQ 製品に問題が生じた場合、eDAQ は全力でその解決に対処します。このサービスは問題の性質により請求金額が生じる場合もありますが、本承諾書の別項の条件に従うものとします。

ハードウェアの保証

eDAQ はハードウエア(e-corder、PowerChrom、ポテンショスタット及びポテンンショスタットデータシステム、C4D 検出器 / アンプ/ ヘッドステージ、isoPod) の購入者に対して、購入日から1ヵ年は製品の材質及び製品の欠陥に対し無償補修します。欠陥があった場合はeDAQ が修理、または適切なものに交換します。保証期間には修理や交換に費やした日数分は含みません。購入者は欠陥製品を返送する前に、eDAQ社の販売代理店 に連絡してRMAの返送許可を取る必要があります。

この保証は正常にかつ保証された作動環境の範囲内でハードウエアを使用した場合にのみ有効です。ハードウエアを改造したり、物理的、電気的に不適切な使用によるもの、環境の不備によるもの、不適切な接続、標準品でないコネクターやケーブルを使用したもの、オリジナルのID マークを変更したものは保証の限りではありません。

この保証範囲には下記の場合や装置は含まれません。
  • ユーザが何らかの改造を施した装置
  • 装置に異常な物理的、電気的、及び外的負荷を与えた場合。電源ソケットの不良や不十分なアース接続、電気スパイクやサージ電圧による故障。
  • 補助装置への不適切な接続、及び不良なコネクターやケーブル類で生じる損傷
  • オリジナル識別記号の除去、また改変

ソフトウェアライセンス

購入者には、提供されたeDAQ ソフトウエア (Chart, Scope, EChem, PowerChrom)を使用するための非独占的権利が付与されます。また購入者の従業員や生徒も、この承諾書を遵法するならば使用する資格を許諾されます。購入者はバックアップを目的としてeDAQ ソフトウエアを複数コピーすることができます。しかしいかなる時もソフトウエア購入者には、一度に1台のコンピュータだけで使う権利のみが付与されます。購入したプログラムを複数コピーしても、同時に複数のコピーを使用することはできません。部門ライセンス(同部門に所属する複数ユーザー向け)は、同時に複数コピーが使用できるライセンスです。

免責条項

eDAQ は予告なくハードウェア及びソフトウェアの仕様変更を行う権利を留保します。
eDAQ 製品を使用、または誤用することによって生じる損傷はいかなる種類のものであっても、その賠償を eDAQ やその販売代理店、従業員に一切請求することはできません。.

This page was last modified on: 20 Apr 2016 13:07:44