eDAQ Japan

e-corder データレコーダ

2, 4, 8 and 16 -channel recorders: e-corder 210, e-corder 410, e-corder 821, and e-corder 1621
4、8、16 チャンネルレコーダ: e-corder 410, e-corder 821, 及び e-corder 1621

e-corder は様々な分析装置のアナログ信号を収録・表示・解析するための記録装置です。標準ソフトウェアとして、チャートレコーダ記録方式の「Chart」とオシロスコープ記録方式の「Scope」が付いています( Chart と Scope ソフトウェア) 。価格問い合わせ

入力チャンネルにより3機種あります:

これまでのデータレコーダと違い、XY プロッター、オシロスコープ(~200kHz)の機能も併せ持ち、チャンネルの入力レンジやフィルター処理が各チャンネルごとに設定できますので、様々なセンサーや分析装置のデータが同時に効率よく多チャンネルで記録できます。

XY プロッター、オシロスコープ(~200 kHz)としても機能し、 WindowsでもMacintoshにもUSB2.0/1.1で接続できますので、コンピュータの周辺機器の感覚で手軽にお使いいただけます。

e-corder との共用に適した装置、センサーの主なもの:

測定情報はリサーチ 及び 実習 アプリケーションページを参照ください。

e-corderは ~ ±10 V のアナログシグナルを出力する全てのデバイスに対応します。

e-corder の接続

e-corder の前面パネルにはアナログ入力信号、アナログ出力信号、及び記録の開始・停止を外部装置と同期できるトリガー入力信号の各コネクターが付いています。

アナログ入カ

各アナログ入力チャンネルにはBNCコネクタが付いています。入力ゲインはチャンネルごとにソフトウェアで設定し、μV単位から最大±10Vまでのシグナルを記録します。機種により最大4入力チャンネルまでeDAQポッドとアンプの接続用として、または差動入力を必要とする信号用にDINコネクタを提供しています。各入力チャンネルには20kHz~1HzのLow Passフィルタが備わっています。

e-corder はアナログ出力端子から電圧信号を発生します。 バイポーラ (連続プラスとマイナス)信号の ~ ±10 V です。

トリガー

外部装置から e-corder にトリガーシグナルを送り、記録の同期が可能です。

オーダ情報

ED410 e-corder 410– 4チャンネル、Chart と Scope ソフトウェア付属

ED821 e-corder 821– 8チャンネル、Chart と Scope ソフトウェア付属

ED1621 e-corder 1621– 16チャンネル、Chart と Scope ソフトウェア付属

アクセサリー

eDAQ アンプ- ソフトウェア制御の測定器

eDAQ Pods- ソフトウェア制御の小型測定器

PowerChrom ソフトウェア- クロマトグラフソフトウェア

フローインジェクション分析システム- FIA 装置

EChem ソフトウェア- 電気化学ボルタンメトリソフトウェア

Chart と Scope ソフトウェア (標準付属品)

 

This page was last modified on: 12 Jul 2016 14:46:15